メタボリックシンドロームとサプリメント

メタボリックシンドロームとサプリメント

最近メタボリックシンドロームの改善にサプリメントを利用する人が増えてきています。メタボリックシンドロームとは、内臓に脂肪がたまった状態です。動脈硬化の危険性が高く、高血圧や高血糖になりやすい状態をいいます。血管が硬くなり、脂肪がつきやすくなって血管が細くなる動脈硬化は、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる疾患にもつながります。

 

メタボリックシンドロームを解消するために、生活内容や食事内容を見直したり、サプリメントで体に必要な栄養を摂取していきましょう。メタボリックシンドロームの改善に役立つサプリメントとして注目されているのがL-カルニチンのサプリメントです。アミノ酸の一種であるL-カルニチンは、体内の脂肪をエネルギーにする作用があります。

 

脂肪を燃やしエネルギーを生み出す栄養成分として役立つのがコエンザイムQ10です。ダイエット効果が期待できるサプリメントとして人気のサプリメントです。糖質を調整する作用があるビール酵母もメタボリック対策によく利用されるサプリメントです。ビール酵母は、甘いものを食べすぎてしまうという人におすすめです。

 

シルクフィブロインは脂肪に結びついて体外に排出する作用があり、メタボリックの人に向いています。血圧が高い傾向のある人は、シルクフィブロインが含まれたサプリメントを摂取するのがおすすめです。サプリメントを上手に使って、メタボリックの症状を解消していきたいものです。