古川一朗 ゴルフ狂のスピード上達塾

古川一朗 わずか30分でゴルフが上手くなる型破りレッスンとは? 「ゴルフ狂のスピード上達塾」

 

 

打ちっぱなしでスイングを練習していても、うまくならないのはなぜでしょうか?

 

 

 

それは、再現性のあるスイングを理解していないからです。

 

 

古川一朗氏が伝える、 「ゴルフ狂のスピード上達塾」

 

がいま話題を呼んでいます。

 

 

そのスイングの方法さえ身につければ、

 

理論的にはもっと良いスコアを出せるはずです。

 

 

 

 

練習場ではちょくちょく良い当たりが出ますよね?

 

 

 

「まっすぐ飛んだし、飛距離もけっこうあるぞ!」

 

 

というような、快心のショットが練習場だと出るという経験は誰にでもあると思います。

 

 

 

 

もし、

 

 

 

コースに出たときにいい当たりのショットが継続して出たら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

確実にスコアがアップすると思いませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

実は、

 

 

「まっすぐ飛んで、距離もしっかりでる。

 

それが思い通り何回でも打てるスイング」

 

 

 

 

があるのです。

 

 

ゴルフ初心者でも飛距離がアップ、わずか30分でゴルフが上手くなる型破りレッスンとは?数々のゴルフマニュアルを出版してきたあのゴルフ漫画家の集大成!漫画イラストの解説付き「ゴルフ狂のスピード上達塾」

 

 

このスイングの特徴は・・・。

 

 

× 体重移動をしません

 

× 体を回転させることもありません。

 

 

だからこそ、

 

 

「曲がらずに飛ぶ」スイングを実現できるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ゴルフ狂のスピード上達塾を実践した人からは、

 

喜びの声が上がっています。

 

スコアも順調に伸びているようですね。

 

では、このスイングは

 

どうやって身につけたらいいのか?

 

詳細はコチラをご覧ください。